The Blog

家族がネガティヴな状態になったら……

スタッフのブログ 編集部ともこ Aug 10, 2022

私は、ネガティブな感情感覚がとってもとっても苦手です。
読んでくださってる皆さんどうですか?
まあでも、「ネガティブ大好き!  超得意! 」「ネガティヴな感情になるのが楽しみで待ち遠しい! 」なんて人は、そんなにはいないとは思いますが……

自分の中に、ダメとしているネガティブな思考、ネガティブな感情、ネガティブな感覚、そんなものがやって来るたびに、いつもどうしていいやらと持て余してしまいます。
歯医者と一緒で、こればっかりは苦手で、年齢を重ねてもなかなか対処に苦戦します。
(歯の健康を守ってくれているのに、歯医者さん、ごめんなさい……)

自分のことだけでもこんな感じなのに、家族がネガティブにとらわれると大変です。
その状況は私にとって、本当に試練のように感じてしまいます。
「うわ~面倒くさ……楽しかった気持ちがしぼんでしまう……」
こんな気持ちですから家族にうまく対応できるどころか、
イライラしたり、ジャッジしまくったり、被害者意識になったり。
もう大変です。このことは、結構長い間、悩みの種だったと思います。

そんな私を見て、恒美(ひさみ)さんが声をかけてくれました。

「そんなにネガティブを嫌わなくて大丈夫。
ネガティブがダメって、人間が決めたことでしかないんだよ。
ネガティブも、ポジティブと同じようにただのエネルギー。

みんな気づいていないけど、そのまま、ありのままの状態でいれる場所があるって、
幸せなことなの。
すごく落ち込んでるのに、家に帰ってもそれを出せないっていう方が、エネルギー的には問題。

家の中で、ネガティブな状態でいれることで、そのエネルギーは表現されて、
とどまらずに流れていく。
そうすることで、また元の自分に戻れる。
もちろん、バイオレンス的な表現や状況は別としてね。

でも、家の中でネガテイブな状態になっている家族がいると、
周りの家族は、簡単にそのエネルギーに同調しちゃうの。
家族一丸となって、ネガティブ祭りに参加していってしまう。
それはネガティブなエネルギー循環をどんどん活性化していることになるの」

そう!そうなんです!
家族がネガティブになっている時、私も簡単にネガテイブな気持ちに陥ります。
ネガテイブ祭りに参加して、
「ああなったらどうしよう…… こうなったらどうしよう……」
こんな自分のストーリーをどんどん展開して、苦しくなってしまいます。
これを何回繰り返したことでしょう……

あーあ、こんな時どうしたらいいの……?恒美さん。

「まず、意識の矢印を相手ではなく、自分の内側に向けること。
そして、私はネガテイブ祭りに参加しない、と決意することかな。

家の中で、家族が重くなっている時に、
自分の内側に意識の矢印を向けて……っていうのは、とても難しい。
でも、難しいゲームに挑戦していると思ってやってみて。
それが家族の助けになるから」

挑戦という表現になるの、分かります。
恒美さんからこの話を聞いて、なるほどと納得しても、
いざこの状況に直面すると、とても辛くて嫌なんです。
自分がネガテイブ祭りに参加しないようにするのは、特に最初の頃、大変な努力がいる挑戦でした。

今ふりかえっても、その時の状況は何だか混乱の極みで、思い出せないことも多いのですが、
セッションで言われた
「意識を自分の内側に向ける」
「ネガテイブ祭りに参加しない」
これだけは必死に頑張っていたように思います。

恒美さんは続けます。

「それにね、家族間の誰かがネガテイブ祭りに参加しないことを始めると、
奇跡的な展開になっていくよ」

えっ、奇跡的な展開ですって……?
この言葉に速攻反応した私 笑
奇跡的な展開を、ぜひとも体験したい! と思い、この言葉は、めちゃくちゃ励みになりました。

「家族の関係性を変えたいって思ったら、なんでも自分から始めることが大切。
家族の中で誰か1人が気づくっていうだけで、本当に家族間のエネルギーが変わるよ」

恒美さんはよく「毎日がワークショップ」と言います。

家族がネガティヴになるという、いつでも誰にでも起こるこの事も、
絶好のワークショップの機会なんですね。
悔しくても自分から始めて頑張ってやり続けると、奇跡的な展開があるのだと……

そのあと実際に私が経験した奇跡は、マテリアルマインド(自我)が、話を聞いたときに想像して期待するものとは違っていました。思考では考えつかない平穏と安らぎが、そこにはあったのです。

平穏と安らぎと聞くと、マテリアルマインドは「なんだ、それだけ? 」と思うかもしれません。でも、家族間のコミュニケーションが断然楽に、愛おしくなったのです。
例えば、昨日の夜喧嘩して険悪なままで寝ても、今朝には記憶はあるんだけどお互いに感情が薄れ「アップルパイを一緒に食べに行こう」と盛り上がる。
昔は、喧嘩をしたら数日から1ヶ月口をきかず冷戦状態になることもしばしばあったのに。
これって、奇跡じゃないかと思うのです。

もし読んでくれている皆さんが家族の関係性を変えたいと思っているのなら、
誰かがネガティブな状態になって家の中が重い雰囲気になっている時に、
この難関ゲームにぜひ挑戦してみてくださいね。

 

INSTAGRAM

Follow us on Social Media

Spirit Mind Messages 

Join our mailing list for exclusive insights into Hisami Allen's energy perspectives she receives in her daily life and tips to help you understand Spirit Mind in depth. Stay ahead with timely updates on training launches in Japan.